男の人

辛い作業は遺品整理業者に依頼するのが得策

業者に依頼する前に

遺品整理

事前に確認しよう

神戸周辺で遺品整理を業者に依頼するという場合には、いくつかの注意点があります。まず、遺品整理の作業に立ち会うことが出来ないという場合には、あらかじめ業者と話し合いをし、処分するものと遺すものを話し合っておくようにしましょう。神戸周辺には、複数の遺品整理業者がありますが、費用やサービス内容には違いがあります。特に費用については、遺品の量や遺品整理を行う住宅の立地条件によっても異なる場合がありますので、見積もりを依頼するという場合には、追加料金の有無についても把握しておく必要があるでしょう。分からないことや不安に感じることがあれば、その都度確認することにより、トラブルに発展することを防ぐことが出来ます。

遺言書を見つけたら

神戸周辺で遺品整理を業者に依頼した場合、作業途中に遺言書が見つかることもあります。遺言書を見つけた場合には、その場で開封をすることは絶対に避けるようにしましょう。遺品整理を行う業者であれば、開封するということは無いはずですが、万が一のことも考え、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。勝手に開封をしてしまうと、複数の相続人がいた場合にはトラブルの原因となってしまいます。そこで、封印された遺言書を見つけたという場合には、神戸にある家庭裁判所に提出し、検認を請求するようにしましょう。ただし、遺言書が公正証書という形式であった場合には、家庭裁判所に届け出る必要はありません。遺言書の故人の遺志にそった形で、遺品の整理を行った上で、分配、形見分けが行われます。